タチオンTOP > エリアガイドTOP > あきる野市 > グルメ > 酒造業 > 野崎酒造(株) 喜正
のざきしゅぞう きしょう

野崎酒造(株) 喜正

TEL 042-596-0123
あきる野市戸倉63 
野崎酒造(株) 喜正[1] 野崎酒造(株) 喜正[2]

野崎酒造(株) 喜正

東京都あきる野市はJR武蔵五日市駅よりさらに奥。清流「秋川」をさかのぼると戸倉という集落にさしかかる。山がせまり、空気は清冽。関東近郊から観光スポットとしても親しまれているが、冬の酒造りのこの時期は、静かな山里にすぎない。

この地で早朝から「旨い酒」を求めて、ただただ静かに酒造りを行う蔵がある。秋川の地酒として地域の人々に愛され続けている「喜正」という蔵は、眼前の城山の豊かな清水を用いて、頑ななまでに昔ながらの手作りにこだわり、蔵人の手で誠実に真心のこもった酒を醸す。必然的に生産量は少ない。全国の地酒愛好家から「なかなか手に入りにくい本物の地酒」として知られる。

酒造りをただただ誠実に行うのみ・・・という蔵だけに、酒造見学などは行っていない。

流通量が圧倒的に少ない喜正。手に入れるためにはどうすれば良いか?秋川流域の酒取り扱い店か、全国のこだわりの地酒を販売する酒店・・などの方法があるが、一番確かなのは、この蔵の「直売店舗」に立ち寄ること。秋川渓谷をゆったりと観光した帰り、喜正のラインナップをこの目で見て、お土産にするのも一興。小旅行の思い出が秋川の地酒「喜正」とともに豊かなものになるだろう。


タチカワオンライン−東京の蔵元めぐりより抜粋

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 野崎酒造(株) 喜正 のざきしゅぞう きしょう 
住 所 あきる野市戸倉63 MAP
TEL 042-596-0123  
FAX  
URL http://www.kisho-sake.jp/ 
料 金  
定休日 日曜日(12月は無休) 
営業時間 蔵見学/不可・店舗のみ10:00〜12:00、13:00〜17:00 
交通案内 【電車・バス】 JR新宿駅--(中央線)--立川駅--(青梅線)--拝島駅--(五日市線)--武蔵五日市 駅--(西東京バス檜原方面行き)--戸倉バス停下車【車】 圏央道日の出ICより五日市街道経由15分 中央道八王子ICより国道16号・五日市街道経由30分 
その他 蔵見学/不可・店舗のみ 
ページトップ