タチオンTOP > エリアガイドTOP > あきる野市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > その他 > 深沢家屋敷跡
ふかざわけやしきあと

深沢家屋敷跡

TEL 
あきる野市深沢7 
深沢家屋敷跡[1] 深沢家屋敷跡[2] 深沢家屋敷跡[3] 深沢家屋敷跡[4]

深沢家は江戸時代後半より山林地主として村の代表的な存在だった。その長男権八は村民を集め、学習懇談会をおこなっていたそうだ。その土蔵より発見された五日市憲法草案はこの地域がいかに自由民権運動が盛んだったかを物語っている。この屋敷跡は昭和58年に東京都指定の史跡文化財になった。

現在、その五日市憲法草案の複製や当時の講談会の記録などの文書はあきる野市五日市郷土館に展示されている。

 


記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 深沢家屋敷跡 ふかざわけやしきあと 
住 所 あきる野市深沢7 MAP
TEL   
FAX  
URL  
定休日  
営業時間  
交通案内 JR五日市線武蔵五日市駅より徒歩60分 
その他 駐車場は真光院前 
ページトップ