タチオンTOP > エリアガイドTOP > 八王子市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 寺院 > 金龍山少林寺

金龍山少林寺

TEL 042-691-0830
八王子市滝山町2-665 
金龍山少林寺[1] 金龍山少林寺[2] 金龍山少林寺[3] 金龍山少林寺[4]

金龍山少林寺

金龍山少林寺は、滝山城の城主であった北条氏照が1571年に開基した寺院。開山した桂厳和尚は小田原出身で、その母は氏照の乳母であったと伝えられている。

少林寺といっても、あの拳法で有名な少林寺とは関係がないようだが、代わりに北条氏に関するものがここには数々残っている。寺の檀家は7割が北条家臣団の末裔だといい、寺の宝物には氏照が使用したという鞍と鐙が所蔵されている。

また、現代まで少林寺参道の西側を八幡宿、東側を八日市宿、横山宿と呼ぶ地名が残っており、後に八王子城の城下に栄えた八王子の町が成立する以前に、ここに現代八王子の町の起源となる城下三宿の賑わいがあったと想像できるのは興味深い。

明治19年には火災により前建築は焼失したが、現在では平成5年に落成した木造入母屋造りの本堂が威風堂々と建っている。

滝山城址公園となり

JR八王子駅・京王八王子駅より戸吹行きバス、または杏林大学行きバスで「滝山2丁目」下車

最寄り駅−JR中央線八王子駅  京王八王子駅

多摩武蔵野ウォーキング−滝山城址公園

八王子市内の公園・散策道

八王子市内の神社仏閣・名所旧跡

八王子市内の美術館・博物館

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 金龍山少林寺
住 所 八王子市滝山町2-665 MAP
TEL 042-691-0830  
FAX  
URL  
定休日  
営業時間  
交通案内 JR八王子駅・京王八王子駅より戸吹行きバス、または杏林大学行きバスで「滝山2丁目」下車 
その他  
ページトップ