タチオンTOP > エリアガイドTOP > 羽村市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 神社 > 玉川水神社−玉川上水羽村陣屋跡
たまがわみずじんじゃ はむらじんやあと

玉川水神社−玉川上水羽村陣屋跡

TEL 
羽村市付近 
玉川水神社−玉川上水羽村陣屋跡[1] 玉川水神社−玉川上水羽村陣屋跡[2]

■玉川水神社
玉川水神社は東京水道の守護神で玉川上水が承応三年徳川幕府によって完成された際水神宮としてこの地に建立されたものであります
以来三百余年江戸町民及び浄水路沿いの住民より厚く信仰せられて来たもので明治二十六年に名を玉川水神社と改められました
水神社としては最も古いものの一つであります
祭神 彌都波能賣(みずはのめのかみ) 水分大神(みくまりのおおかみ)

■玉川上水羽村陣屋跡
江戸幕府は急増する江戸市民の飲料水を確保するため、承応二年(一六五三)に羽村−四ツ谷大木戸間に玉川上水を完成させた。
この上水道の取締り、水門・水路・堰堤等の修理・改築などの上水管理に関する仕事を処理するため、ここに陣屋と称する役所が置かれた。
陣屋門は、堰のふちを通る旧道に面してあり、門をはいるとやや広い庭があり、その奥に陣屋敷、水番小屋があった。
陣屋には常に幕府の役人が往来し、村民との交渉により、本村へ文化上、生活上少なからざる影響を与えた。
(昭和五十三年十一月八日 指定)羽村市教育委員会



タチオンウォーキングより抜粋

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 玉川水神社−玉川上水羽村陣屋跡 たまがわみずじんじゃ はむらじんやあと 
住 所 羽村市付近 MAP
TEL   
FAX  
URL http://www.tachikawaonline.jp/walk/hamura.htm 
定休日  
営業時間  
交通案内 JR青梅線「羽村」駅徒歩15分 
その他  
ページトップ