タチオンTOP > エリアガイドTOP > 東久留米市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 寺院 > 宝塔山多聞寺

宝塔山多聞寺

TEL 0424-71-1234
東久留米市本町4-13-16 
宝塔山多聞寺[1] 宝塔山多聞寺[2] 宝塔山多聞寺[3] 宝塔山多聞寺[4]
鎌倉時代建立の多聞寺。市指定文化財の四脚門に注目!

東久留米駅西口から賑やかな駅前通りを進み、市役所を過ぎたところで十字路を左へ曲がると、ゆるやかな坂の下に「宝塔山多聞寺」がある。ここは毘沙門天を本尊とする真言宗の寺で、今から約780年前、鎌倉時代の元仁元年(1224年)に創建された由緒ある寺院だ。

寺院に着いたら、まず南側の通りに回って正面に建つ山門から入ってみよう。この山門は、嘉永5年(1852年)頃の建立といわれる総ケヤキ造りの四脚門。わざわざ江戸の彫師に彫らせたという軒下周りの獅子の彫り物は実に見事で、東久留米市指定文化財になっている。

タチオンウォーキングより  武蔵野33観音 第5番

  
記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 宝塔山多聞寺
住 所 東久留米市本町4-13-16 MAP
TEL 0424-71-1234  
FAX  
URL http://www.tachikawaonline.jp/walk/higashikurume.htm 
定休日  
営業時間  
交通案内 東久留米駅西口から正面の通りから約1km 
その他  
ページトップ