タチオンTOP > エリアガイドTOP > 東久留米市 > 公共機関・団体 > 史跡・遺産 > 小山台遺跡

小山台遺跡

TEL 
東久留米市小山1-10 
小山台遺跡[1]

住宅街の奥に広がる遺跡公園は、街を一望できる憩いのスポット。

西武池袋線の陸橋をくぐり抜け、次の橋に出てくる右の道を入っていくと、住宅街の奥に小山台遺跡公園がある。この辺りは小山台遺跡と呼ばれる地で、先土器時代(約2万年前)の大昔から人々が生活していたことが知られている。

昭和45年の発掘調査では、この場所から縄文時代の中期(約5千年前)の住居跡が3軒発見され、大きな縄文ムラがあったことも明らかになった。崖下には黒目川が流れ、近くには湧水も出ていた暮らしやすい場所。日当たりの良い高台は原始時代の人々にとっても生活に適した場所だったと思われる。

現在も、なだらかな丘の上から街の風景を一望できるスポットとして、市民の憩いの広場となっている。



タチオンウォーキングより抜粋

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 小山台遺跡
住 所 東久留米市小山1-10 MAP
TEL   
FAX  
URL http://www.tachikawaonline.jp/walk/higashikurume.htm 
定休日  
営業時間  
交通案内  
その他  
ページトップ