タチオンTOP > エリアガイドTOP > 日野市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 寺院 > 宝泉寺
ほうせんじ

宝泉寺

TEL 042-581-1926
日野市日野本町3-6-9 
宝泉寺[1] 宝泉寺[2] 宝泉寺[3]
慶応4年、鳥羽伏見の戦いで落命した新選組六番隊組長、井上源三郎の墓がある。境内には井上源三郎の顕彰碑が立つ。

--タチカワオンライン 新選組と行く--
池田屋事件、蛤御門の変などで活躍し、幕府直参として取り立てられた井上源三郎だが、鳥羽・伏見の戦いで遂に敵弾に撃たれ倒れた。享年40歳。前年に出された王政復古の大号令により、将軍徳川慶喜が大坂に下ったことで、京を離れ伏見奉行所への転居を余儀なくされた新選組は、新政府軍と激突したのだ。

当時まだ12歳だった甥の泰助は、「叔父さんの首と刀を持って大坂へ引き揚げるために歩き出したが、首と刀が重く、同行の隊士からの注意もあり、途中の寺の門前の田んぼを掘り、首と刀を埋めた」と語り残している。

井上源三郎の墓は、日野市の宝泉寺にある。本堂の左手には「新選組副長助勤・井上源三郎之碑」とあり、裏側には彼の略歴が刻まれている。さらに奥に進むと、写真にもある井上家の墓がある。「誠願元忠居士」と刻まれているのが源三郎の墓である。

源三郎の死後、同年には局長の近藤勇が、翌年には副長の土方歳三がこの世を去り、新選組は崩壊した。結成から、わずか6年後のことである。


       
記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 宝泉寺 ほうせんじ 
住 所 日野市日野本町3-6-9 MAP
TEL 042-581-1926  
FAX  
URL http://www.tachikawaonline.jp/shinsengumi/003/003.htm 
定休日  
営業時間  
交通案内 JR中央線「日野駅」から徒歩5分 
その他  
ページトップ