タチオンTOP > エリアガイドTOP > 日野市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 寺院 > 石田寺
せきでんじ

石田寺

TEL 042-583-6660
日野市石田1-1-10 
石田寺[1] 石田寺[2] 石田寺[3] 石田寺[4] 石田寺[5]
石田寺(せきでんじ)

新選組副長土方歳三の墓があり、今も熱心なファンの献花が絶えない。境内には土方歳三の顕彰碑が立つ。

箱館で銃弾に倒れた土方歳三の遺体は、どこで葬られたのか。その謎は、まだ解けていない。一本木関門の付近に埋められたのか、それとも榎本武揚らのいる五稜郭へ運ばれたのか、はたまた故郷の多摩へ無言の帰郷を果たしたのか。土方が生まれ育った日野市石田には、彼の子孫が立てた顕彰碑と墓がある。樹齢600年といわれる大きなカヤの木の下で、彼は眠っているのだ。

土方の生家は現在、土方歳三資料館として遺品などを一般公開している(2005年1月〜3月は改修工事のため休館)。かつては石田寺のそばに建っていたのだが、1846年に多摩川の氾濫で一部が流され、残った母屋だけを現在の場所へ移築して引っ越してきたものだ。

ちなみに、土方が生まれ育ったこの日野市石田だが、大河ドラマ「新選組!」が放映される1年ほど前、その地名が消失してしまう危機に陥ったことがあった。理由は、地区内に飛び地が多く、わかりにくいため。新町名として、この周辺一体を「万願寺」という町名に変更しようという案が出ていたが、土方の墓や生家・資料館など、重要な史跡が残されている歴史ある地名をなくしてはならないとの意見が強く、現在でも「石田」の地名は残されている。幕末の英雄は、現代においてもその影響力を大いに発揮していた。

タチカワオンライン 新選組と行く より

多摩八十八ヶ所霊場 第八十六番札所
日野七福神 福禄寿

カヤの木
石田寺の境内に入ってまずは目を引かれるのは、日野市の天然記念物にも指定されているカヤの木sです。目通りの太さは4.5m、高さ26m、その樹齢は400年以上、または600年かともいわれています。




記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 石田寺 せきでんじ 
住 所 日野市石田1-1-10 MAP
TEL 042-583-6660  
FAX  
URL http://www.tachikawaonline.jp/shinsengumi/012/012.htm 
定休日  
営業時間  
交通案内 多摩都市モノレール「万願寺駅」から徒歩5分 
その他 多摩八十八ヶ所霊場 第八十六番札所日野七福神 福禄寿 
ページトップ