タチオンTOP > エリアガイドTOP > 府中市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > その他 > 府中高札場
ふちゅうこうさつば

府中高札場

TEL 
府中市宮西町5-1 
府中高札場[1] 府中高札場[2] 府中高札場[3]

府中高札場

東京都指定旧跡
法度、掟書、犯罪人の罪状などをしるし、交通の多い市場、辻などに掲げた板札を高札といい、庶民の間に徹底させるためこれら高札を掲げる場所を高札場といった。

これらは中世末期からあったが、江戸時代が最も盛んとなり明治三年(1870)廃止された。

高札場は無年貢地で街道の宿場や村の名主宅前など目立つ場所に普段設置され、江戸には日本橋など六箇所の大高札場をはじめ三十五箇所に高札場があったという。

府中の高札場は、府中市において甲州街道と鎌倉街道の交叉する所、大国魂神社御旅所の柵内にあり、屋根を有する札懸けで、これに六枚ぐらいの高札が掛けられていた。

東京都教育委員会

大國魂神社から馬場大門欅並木に向かって旧甲州街道を左へ進み、府中街道との交差点にある。

2枚目:高札場の向かいにある地酒「国府鶴」醸造元の野口酒造の中久本店。 黒壁の建物が粋です。

3枚目:御旅所の入口。「くらやみ祭り」の際には、大国魂大神の神輿がここから中に入ります。


■最寄り駅:府中本町駅  府中駅

タチカワオンライン−ウォーキング(府中大國魂神社を歩く)


府中市内の公園・遊歩道

府中市内の神社仏閣史跡


記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 府中高札場 ふちゅうこうさつば 
住 所 府中市宮西町5-1 MAP
TEL   
FAX  
URL  
定休日  
営業時間  
交通案内 大國魂神社から馬場大門欅並木に向かって旧甲州街道を左へ進み、府中街道との交差点 
その他  
ページトップ