タチオンTOP > エリアガイドTOP > 町田市 > 公共機関・団体 > 公園・遊歩道 > 野津田薬師堂−薬師池公園
のつだやくしどう やくしいけこうえん

野津田薬師堂−薬師池公園

TEL 042-793-7611
町田市野津田町3270 
野津田薬師堂−薬師池公園[1] 野津田薬師堂−薬師池公園[2] 野津田薬師堂−薬師池公園[3] 野津田薬師堂−薬師池公園[4] 野津田薬師堂−薬師池公園[5]

野津田薬師堂

薬師池から梅林の脇を通り、西側に広がる雑木林の斜面の道を登っていく。赤い奉納の幟がはためく参道を辿っていくと、斜面の奥に野津田薬師堂の立派な木造の社が現れる。

野津田薬師堂は、天平年間(729〜749年)に行基が開基したといわれ、その後室町時代に荒廃したが、元亀4年(1576年)に僧興満が暖沢に再興し、福王寺薬師堂と称した。

現在の野津田薬師堂の建物は、明治16年(1883年)に再建されたもの。本尊の木造薬師如来坐像は、像高70.6センチメートルの欅材の一木造で、平安後期から11世紀ごろの作と考えられており、1987年には市の有形文化財に指定され、町田市屈指の古い仏像として現代に伝えられている。

  本堂に施された細かい木彫りの彫刻と、参道脇に生え伸びるイチョウの大木が見事。天蓋のように枝葉を広げるこの立派なイチョウの木は、町田市名木百選にも選ばれている。(タチカワオンライン−多摩のウォーキングより)




もっと詳しく
  タチカワオンライン−多摩のウォーキング


薬師池公園付近の施設と四季の風景
 
  桜の時期  新緑の時期   
  
  花菖蒲園(5月下旬〜6月下旬)

  旧永井家住宅、旧荻野家住宅

  野津田薬師堂   自由民権資料館

  町田ぼたん園(4月下旬から5月上旬)



記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 野津田薬師堂−薬師池公園 のつだやくしどう やくしいけこうえん 
住 所 町田市野津田町3270 MAP
TEL 042-793-7611  
FAX  
URL http://www.city.machida.tokyo.jp/shisetsu/park/park01/index.html 
定休日  
営業時間 午前6時から午後6時(6月〜8月は午前6時から午後7時) 
交通案内 町田駅(POPビル先)から本町田経由鶴川駅行き、または本町田経由野津田車庫行きバスで「薬師池」か「薬師ヶ丘」下車。駐車場もあり。 
その他  
ページトップ