タチオンTOP > エリアガイドTOP > 三鷹市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 寺院 > 禅林寺
ぜんりんじ

禅林寺

TEL 0422-44-8365
三鷹市下連雀4-18-20 
禅林寺[1] 禅林寺[2] 禅林寺[3]

開拓農民として移住してきた神田連雀町の人々に起因して、社寺の創建が進み、江戸築地本願寺の松之坊を迎えて建立したという。
元禄12(1769)年の台風で建物が倒壊。そこで村方一同は、黄檗宗の賢州元養禅師に懇請し、大眉門下の梅嶺道雪禅師が再興開山した。元禄13(1700)年、本山を京都の宇治黄檗山萬福寺として、今の名に改称。寺境内は禅宗のひとつ黄檗宗の独特の雰囲気がある。

境内の右には、連雀開拓300年にあたって建立された弁天堂、十三重塔の明暦大火慰霊塔や梵鐘、墓地入口には元禄3(1690)年造立の阿弥陀如来立像、墓地内には鴎外・森林太郎太宰治の墓、三鷹事件遭難者慰霊塔、三鷹駅開設や市の文化財保護にも尽力した萬福寺第53代管長・木村宣豊の墓などが見られる。

また、市指定文化財の「イチョウ」の木のほか、アカ松、クロ松の大木もある。松が多く「松の窪」とも呼ばれたようだ。


記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 禅林寺 ぜんりんじ 
住 所 三鷹市下連雀4-18-20 MAP
TEL 0422-44-8365  
FAX  
URL http://www.city.mitaka.tokyo.jp/index.html 
定休日  
営業時間  
交通案内 三鷹〜(方面多数) 八幡前下車 徒歩3分 
その他  
ページトップ