タチオンTOP > エリアガイドTOP > 三鷹市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 神社 > 八幡大神社

八幡大神社

TEL 0422-47-6628
三鷹市下連雀4-18-23 
八幡大神社[1] 八幡大神社[2] 八幡大神社[3]

創建は寛文年間(1661-72年) 頃といわている。祭神は応神天皇(誉田別尊)である。境内には、入ってすぐ右側に神楽殿、その奥には太鼓倉があり、左手には御神木のスダジイの木や神輿倉が整備されている。

石造物には、文政3(1820)年造立で富士仙元太神と刻まれた石燈籠があるが、下連雀村の中心であった橋場(バス停・南浦のあたり)から移されたものである。ほかにも、正徳3(1713)年の手洗鉢や寛保年間(1741-43年) の燈籠など貴重なものが多い。また、昔、村の若者達が力を競った「力石」(自然石・主銘:奉納三十八貫目)があり、社務所のそばのイチョウの木の脇に奉納されている。

社殿は平成3(1991)年6月に境内整備のため、北側へ約15m遷宮した。なお、入口には、東京都による史跡コースの案内板がある。禅林寺に隣接するが通り抜けられない。

・禅林寺には森鴎外太宰治の墓がある。

みたか観光マップより

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 八幡大神社
住 所 三鷹市下連雀4-18-23 MAP
TEL 0422-47-6628  
FAX  
URL  
定休日  
営業時間  
交通案内 三鷹〜(方面多数) 八幡前下車 すぐ 
その他  
ページトップ