タチオンTOP > エリアガイドTOP > 武蔵村山市 > グルメ > 酒造業 > 渡辺酒造 吟雪
わたなべしゅぞう ぎんせつ

渡辺酒造 吟雪

TEL 042-562-3131
武蔵村山市中藤1-15-1 
渡辺酒造 吟雪[1] 渡辺酒造 吟雪[2]
この酒蔵は2007年に廃業いたしました。現在はございません。





昔ながらの人の手で醸す銘酒−渡辺酒造・吟雪

狭山丘陵に面した武蔵村山市に昔ながらの手作りで酒を醸す蔵元がある。それが代表銘柄名「吟雪」の渡辺酒造合名会社だ。

青梅街道から程近く、白い蔵と25mの年代物の煙突が目印だ。質の良い清水を持ち、古くは醤油醸造を封建時代から行っていた渡辺家が明治10年にその清水を最大限生かすべく酒造りをはじめた。

今も同じ清水を用いて酒を手作りにこだわって醸し続けている。

吟雪ではユニークな酒づくりにも挑戦中。例えば下記で紹介した低アルコール・ワインタイプの「米米酒(こめこめしゅ」や「あ・不思議なお酒」など、お酒に弱い人でも気軽に飲めるものを「健康」をキーワードに続々と提案している。

またショールームを併設している。
こちらではいろいろな吟雪商品が展示してあり時期ごとに商品の試飲も出来ます。仕込みがない時期でもビデオで酒造りの様子が見られます。ぜひ訪れてお気に入りの商品を探してみてはいかが。


タチカワオンライン−東京の蔵元めぐりより抜粋

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 渡辺酒造 吟雪 わたなべしゅぞう ぎんせつ 
住 所 武蔵村山市中藤1-15-1 MAP
TEL 042-562-3131  
FAX  
URL http://www.ginsetsu.co.jp/ 
料 金  
定休日 酒蔵見学 お盆休み(8/13〜15)、正月休み(12/31〜1/5) 
営業時間  
交通案内 多摩モノレール”上北台”より、市内循環バス(立川バス)神明町二丁目より徒歩3分JR立川駅”より西武バスで、神明町2丁目(清酒吟雪前)下車すぐ青梅街道、”大曲り”より すぐ。新青梅街道、交差点”国立村山病院北”を北上、”大曲り”よりすぐ。●お車でお 
その他 酒蔵見学は無料−事前予約制(1名より可) 
ページトップ