タチオンTOP > エリアガイドTOP > 奥多摩町 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 神社 > 奥氷川神社
おくひかわじんじゃ

奥氷川神社

TEL −
奥多摩町氷川178 
奥氷川神社[1]
奥氷川神社

奥氷川神社は武蔵国一ノ宮である氷川神社(大宮)、中氷川神社(所沢)に対して、最も奥に位置することから、この名前が付いたそう。多摩川と日原川が交わるこの周辺は氷川宿として江戸時代から栄え、青梅方面から甲州へ交易に向かう人々で賑わいました。


氷川の三本杉は、奥氷川神社の傍らにあり、古来より御神木として保護されてきました。樹齢はおよそ700年、樹高は約50メートルにもなり、都内最大の高さの杉です。幹は根元から3メートルのあたりで3本に別れ、おのおの直立している姿から三本杉の名があります。
(大正15年4月指定)
記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 奥氷川神社 おくひかわじんじゃ 
住 所 奥多摩町氷川178 MAP
TEL −  
FAX  
URL  
定休日  
営業時間  
交通案内 JR青梅線 奥多摩駅 徒歩3分  
その他  
ページトップ