タチオンTOP > エリアガイドTOP > 青梅市 > 公共機関・団体 > 美術館・博物館 > 玉堂美術館
ぎょくどうびじゅつかん

玉堂美術館

TEL 0428-78-8335
青梅市御岳1-75 
玉堂美術館[1] 玉堂美術館[2] 玉堂美術館[3] 玉堂美術館[4] 玉堂美術館[5]

日本画壇の巨匠・川合玉堂は昭和32年に亡くなるまでの10余年を御岳で過ごした。没後、玉堂の美術館を建てようとの声が上がり、昭和36年に開館しました。


建物は文化勲章受賞者の吉田五十八の設計で、飛騨の民家と寺院回廊の特徴を生かしたもの。


館内には大作「紅白梅屏風」、奥多摩の夜明けを描いた「黎明」を始め、84歳の絶筆までの作品や愛用品が展示されている。


多摩のミュージアムガイド
玉堂美術館


■付近の美術館
青梅赤塚不二夫会館
昭和レトロ商品博物館
昭和幻燈館
吉川英治記念館
玉堂美術館
青梅きもの博物館
青梅市立美術館
青梅市郷土博物館

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 玉堂美術館 ぎょくどうびじゅつかん 
住 所 青梅市御岳1-75 MAP
TEL 0428-78-8335  
FAX  
URL http://www.gyokudo.jp/ 
定休日 月曜日、年末年始 
営業時間 10時〜16時30分(3〜11月)、10時〜16時(12〜2月) 
交通案内 JR青梅線 御嶽駅下車 徒歩3分 または、青梅駅下車〜都バス玉堂美術館行 玉堂美術館下車 
その他 駐車場 普通車 65台 バス 2台 
ページトップ