タチオンTOP > エリアガイドTOP > 青梅市 > 公共機関・団体 > 美術館・博物館 > 青梅鉄道公園
おうめてつどうこうえん

青梅鉄道公園

TEL 0428-22-4678
青梅市勝沼2-155 
青梅鉄道公園[1] 青梅鉄道公園[2]
青梅鉄道公園は、1962年に鉄道開業90年記念事業として旧日本国有鉄道が開設した、実物の鉄道車両を中心に保存展示公開しているユニークな公園。
園内には、日本の鉄道発達史上欠くことのできない、鉄道開業時に使われた蒸気機関車をはじめとする貴重な鉄道文化財(11両)が屋外展示されている。付属する記念館には、模型を中心とした鉄道の解説資料が展示され、鉄道を目の前で直に楽しく理解できる施設となっています。

またミニSL「弁慶号」ほか実際に動く"乗り物"の遊戯機器類が多数設置されており、子どもも楽しめる。

現在は、東京神田の「交通博物館」とともに東日本旅客鉄道株式会社が所有する鉄道の文化施設で、(財)交通文化振興財団が運営にあたっている。

青梅鉄道公園HPより

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 青梅鉄道公園 おうめてつどうこうえん 
住 所 青梅市勝沼2-155 MAP
TEL 0428-22-4678  
FAX  
URL http://www.kouhaku.or.jp/ome/ 
定休日 月曜日(国民の祝日・振替休日の場合は開園し、火曜日休園)年末年始(12月29日〜1月2日) 
営業時間 9:15〜17:00(入園は16:30) 
交通案内 JR青梅駅下車、徒歩15分。車での来園は永山公園内の駐車場を利用可(無料) 
その他  
ページトップ