タチオンTOP > エリアガイドTOP > 青梅市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > その他 > 勝沼城跡(師岡城)
かつぬまじょう もろおかじょう

勝沼城跡(師岡城)

TEL 
青梅市東青梅6丁目42 
勝沼城跡(師岡城)[1] 勝沼城跡(師岡城)[2] 勝沼城跡(師岡城)[3] 勝沼城跡(師岡城)[4] 勝沼城跡(師岡城)[5]

勝沼城跡 別名:師岡城

東京都青梅市東青梅6丁目42

シイノキで有名な師岡神社の石段を降り、光明寺の裏手にある墓地を通りすぎると、左手脇に林道への入口がある。この林道の右手に広がる林が勝沼城跡だ。林道を進んでいくと、左手に配水所、右手に城跡への入口らしき場所が見えてくる。おそらく、ここを訪れる人の多くがこの入口を利用していると思われるが、実はもっと手前の、林道の入口(墓地と林の境目)の右手にも、林に入る道があることに触れておきたい。

勝沼城は、室町時代に青梅・奥多摩・秩父方面に勢力を持っていた三田氏の居城として知られている。室町時代末期、北条氏の勢力に攻め滅ぼされた三田氏が城を放棄した後は、北条氏の家臣・師岡将景がこの城を治めていた。その師岡氏も1590年の小田原の役で落城し、それ以来この城は廃墟となる。

城跡の敷地内は、いたって普通の林という印象である。案内板があるという話も耳にしたが見当たらなかった。ここが城跡だったと聞いてピンとくる人は少ないかも知れない。しかし、数百年前確かにここに城は存在し、勢力争いの歴史と共に風化していったことは事実である。当時の武将たちが、さまざまな想いを巡らせてここから城下の街を眺めていたことを想像しながら歩いてみると、また違った印象を抱くのではないだろうか

中央自動車道「八王子」ICから車30分、圏央道「青梅」ICから車5分。JR青梅線 東青梅駅または河辺駅からバス「光明寺下」下車歩1分


最寄り駅−JR青梅線東青梅駅

多摩武蔵野ウォーキング−塩船観音寺周辺散策

青梅市内の公園・散策道

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 勝沼城跡(師岡城) かつぬまじょう もろおかじょう 
住 所 青梅市東青梅6丁目42 MAP
TEL   
FAX  
URL  
定休日  
営業時間  
交通案内 中央自動車道「八王子」ICから車30分、圏央道「青梅」ICから車5分。JR青梅線「東青梅」駅徒歩10分。 
その他  
ページトップ