タチオンTOP > エリアガイドTOP > 国分寺市 > 公共機関・団体 > 公園・遊歩道 > お鷹の道
おたかのみち

お鷹の道

TEL 042-325-0111
国分寺市東元町・西元町 
お鷹の道[1] お鷹の道[2]

お鷹の道

ハケを流れる恵みの水。せっかくだから、空っぽの入れ物を持って行こう。

江戸時代に市内の村々は尾張徳川家の御鷹場に指定されていました。それにちなんで、崖線下の湧水が集 まり野川にそそぐ清流沿いの小径を“お鷹の道”と名づけ、現在約350mを遊歩道として整備されています。四季折々の散策路として人気がありますが、春から初夏にかけて沿道に見られる「カラー」の花も人気の一つです。

----------------
国分寺駅の南口を下りたら、左手に見える殿ヶ谷戸庭園の敷地に沿って南へ向かいます。駅の北側にある日立中央研究所内の池から三鷹方面へ向かって流れる野川を越えて、お鷹の道へ。散策コースとして、地元の人々に親しまれているこの小道沿いには、ハケ(武蔵野段丘・国分寺崖線)から湧く清流があり、夏でも涼しげな空気を運んできてくれるんです。このトロトロトロトロ〜という音を聞いているだけでも、暑さが引いていくかのよう・・・。夏の夜にはホタルも観られます。

清流沿いのお宅では、軒先に見慣れぬまな板のような物が。何かと思えば、なんと洗濯板!「桃太郎」に出てくるおばあさんが、川で洗濯をしていたのは有名な話ですが、このあたりでは今でも実際に、洗濯板を使って、小川で洗いものをしているみたいです。


タチオンウォーキングより抜粋

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 お鷹の道 おたかのみち 
住 所 国分寺市東元町・西元町 MAP
TEL 042-325-0111 国分寺観光協会 
FAX  
URL http://www.tachikawaonline.jp/walk/kokubunji/index.htm 
定休日  
営業時間  
交通案内 JR中央線・西武国分寺線・多摩湖線「国分寺駅」下車徒歩15分 
その他 6月下旬〜8月はホタルが見られることも 
ページトップ