タチオンTOP > エリアガイドTOP > 国分寺市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > その他 > 武蔵国分寺跡

武蔵国分寺跡

TEL 042-325-0111
国分寺市西元町1-4 
武蔵国分寺跡[1]

初代の武蔵国分寺が焼失したのは、1333年のこと。鎌倉幕府討伐を目指して、小手指ヶ原の戦い、久米川の戦いに勝ち、勢いに乗って分倍河原の戦いへと突き進む新田義貞の軍勢が、この寺に火を放ち焼失させてしまったのです。現在では、発掘調査が進み、現存する国分寺の南側に、聖武天皇のプロジェクトにより建立された初代・武蔵国分寺跡と武蔵国分尼寺跡が、公園として整備されています。

歴史上重要な史跡というものは、たいてい柵で囲われていて立ち入り禁止だったり、入場するためにはお金を払わなければならなかったりするものですが、国分寺跡・国分尼寺跡は出入り自由。もちろん無料。だから、地元の人々が散策したり、子どもを連れて遊び回ったりと、大変開放的。かつて金堂が建っていたところでボール遊びできる公園なんて、そうあるものじゃありません。歴史的意義の重さを理解したうえで、思う存分カジュアルに遊んじゃいましょう!


タチオンウォーキングより抜粋

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 武蔵国分寺跡
住 所 国分寺市西元町1-4 MAP
TEL 042-325-0111 国分寺市ふるさと文化財課 
FAX  
URL http://www.tachikawaonline.jp/walk/kokubunji/index.htm 
定休日  
営業時間  
交通案内 JR中央線西武 国分寺線・多摩湖線国分寺駅徒歩18分JR中央線・武蔵野線西国分寺駅徒歩15分 
その他  
ページトップ