タチオンTOP > エリアガイドTOP > 国分寺市 > 文化・宗教・冠婚葬祭 > 寺院 > 国分寺
こくぶんじ

国分寺

TEL 042-325-2211
国分寺市西元町1-13-16 
国分寺[1]

さらにお鷹の道を西へ進むと、立派な造りのお寺があります。市名の由来ともなっている、「国分寺」です。こちらにあるのは、江戸時代の1733年に復興された新しい国分寺。境内には薬師堂、文化財保存館、万葉植物園があり、散策する人々の憩いの場にもなっています。

国分寺建立は、奈良時代に東大寺を建立し大仏を造立した、聖武天皇の詔による全国規模で展開された一大公共事業。なかでも、武蔵国(現在の東京都・埼玉県にあたる地域)に建築された国分寺は、最大規模を誇るものだったようです。


---------------------
武蔵国分寺は焼失しましたが、 江戸時代の社寺保護政策により徐々に復興され、1733年に本堂が建立されました。現在の本堂は昭和62年に改築されたものです。門前に楼門があり 、境内には薬師堂、文化財保存館、万葉植物園などがあります。

文化財保存館には、国分寺市内で発掘された石器や縄文土器など約600点の展示と、平安時代前期の武蔵国分寺の復元模型が展示されています。



タチオンウォーキングより抜粋

記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 国分寺 こくぶんじ 
住 所 国分寺市西元町1-13-16 MAP
TEL 042-325-2211  
FAX  
URL http://www.tachikawaonline.jp/walk/kokubunji/index.htm 
定休日 月曜(祝祭日の場合翌火曜)と年末年始(12/28〜1/4)休館 
営業時間  
交通案内 JR中央線西武 国分寺線・多摩湖線国分寺駅徒歩18分・JR中央線・武蔵野線西国分寺駅徒歩15分 
その他 文化財保存館 入場無料 
ページトップ