タチオンTOP > エリアガイドTOP > 国分寺市 > 公共機関・団体 > 公園・遊歩道 > 殿ヶ谷戸庭園
とのがやとていえん

殿ヶ谷戸庭園

TEL 042-324-7991
国分寺市南町2丁目 
殿ヶ谷戸庭園[1] 殿ヶ谷戸庭園[2] 殿ヶ谷戸庭園[3]
殿ヶ谷戸庭園は武蔵野の自然の地形、すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」。崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつです。

大正2年〜4年に江口定篠(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました。昭和40年代の開発計画に対し本庭園を守る住民運動が発端となり、昭和49年に都が買収し、整備後、有料庭園として開園しました。

なお、庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来します。

東京都公園協会HPより

JR中央線、西武線「国分寺」下車 徒歩2分
記載事項が変更になっている場合もあります。お出かけの際には必ず施設へご確認下さい。
名 前 殿ヶ谷戸庭園 とのがやとていえん 
住 所 国分寺市南町2丁目 MAP
TEL 042-324-7991 殿ヶ谷戸庭園サービスセンター 
FAX  
URL http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index036.html 
定休日 年末・年始(12月29日〜翌年1月1日まで) 
営業時間 午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで) 
交通案内 JR中央線、西武線「国分寺」下車 徒歩2分 
その他 入園料:一般及び中学生150円、65歳以上70円 
ページトップ